ヘルプアニマルズ TOPへ

殺害シーン動画

韓国の動物保護団体からの、協力のお願い!

慰霊祭

ドイツには殺すにも厳しい法律があります。

事件その後

韓国の保護団体KAAPからの言葉

子豚八つ裂き事件 処罰促求市民の会からの言葉

韓国動物保護団体リンク

KAPCA 動物虐待防止連合

KAAP 韓国動物保護連合

CARE 動物愛実践協会

生命体虐待防止フォーラム

子豚八つ裂き事件 処罰促求市民の会

 

お勧め書籍

豚は月夜に歌う

●書籍 豚は月夜に歌う

解説

購入

 

シャーロットを殺さないで

●映画シャーロットのおくりもの

解説

・購入 、 DVD

 

BABE

●映画ベイブ

解説

購入

 

●イザベルと天使

・内容・購入

 

解説 豚も同じ動物

購入

豚の動物保護団体

Pigs, a sanctuary

Ironwood pig sanctuary

Pigs peace sanctuary

Hearts on Nose

最終更新: 2008.1.19 実行者は、有罪になりました。黙祷。

2007.8.30 募金のご報告とお礼

2008.1.19 update. 実行者は有罪になりました。

告発は韓国の動物保護団体CAREとKAAPが合同で行いました。

今年の5月22日に起きた子豚八つ裂き事件の検察事件処分結果が、2007年11月30日に出ました。

子豚を引き裂いた28名中 10名が罰金起訴の有罪を言い渡されました。

- 11名:起訴猶予 - 不起訴ではありません。起訴猶予です。
- 7名: 嫌疑なし
- 10名:20〜100万ウォンの罰金起訴になりました。

罰金起訴された10名中、9名の罪名は

- 集会及びデモに関する法律、
- 暴力行為当処罰に関する法律(共同傷害に該当)、
- 公務執行妨害
- 動物保護法上の動物虐待等、

この全てが包含されて100万ウォンの罰金に起訴され、残り1名は動物虐待のみで20万ウォンの罰金刑で起訴されました。 ただ、このイベントを監視する立場にあったイチョン市長:チョ・ビョンドン、国会議員:イ・ギュテク、非常対策委員長:キム・テイルは無罪。

(** 裁判所の最終宣告はまだ出ていませんが、検察庁から、このままでまず変化はないだろうとの回答を得ているとのこと。)

 

はじめに

このページを見た全ての方にお願いです。

これらをみてただちに、
「韓国人は野蛮だ」などという発言をしたり、書いたりしないようにお願いします。この事件は一部の人によるものであり、ほとんどの韓国の国民が、外国人と同じように怒り、ショックを受けました。
このページの目的は、お隣韓国の動物がこのように殺され、それに心を痛める韓国の動物保護団体と市民の集まりが、日本に協力を求めてきていることをご紹介するものです。このページを読まれた方は、ぜひ下記関係者にメールを送ってくださいますようお願いします。

 

事件の概要

見世物にして殺された子豚2007年5月22日、‘軍隊移転反対イチョン非常対策委員会'は国防部の正門前で"特戦士機務部隊のイチョン移転を反対する糾弾大会"を開きました。
主催者は、その場の「パフォーマンス」として、軍隊移転と何の関係もない力ない子豚の四肢を引き裂いて殺しました。


  このデモにはイチョン市長, ハナム市長, イ・ギュテク国会議員, 道委員, 市委員などの高位公職者、また約千人のイチョン市民と近隣市であるハナム市民などが参加しました。
このような残虐な行為は、動物保護法の第6条 - 動物虐待禁止条項に違反しています。


第6条では、動物虐待などの禁止として、
1. だれも動物を合理的な理解なしに、残酷に殺したり、他人に嫌悪感を与える方法で殺してはならない。
2. だれも動物に対して合理的な理由なしに、苦痛と障害を与えてはならない。
と規定されています。

-----------------------------------------

更なる驚愕の事実 ■ ■ KAPCA(韓国動物虐待防止連合)より

 去る5月22日1時、ソウルのヨンサンにある戦争記念館の前でハンナラ党・イ・ギュテク国会議員とイチョン市長・ジョ・ビョンドンなどイチョン市民1,500名余りが参加した集会で、彼らは生きている子豚の四肢を引っ張り、子豚を生きたまま裂いて殺害した。彼らは子豚を綱で引っ張る過程で足を裂けやすくするために一人が刀でいろんな所を裂いた。息が絶えないまま苦痛で叫ぶ子豚の内蔵を手で無理やり取り出し、隣に立っていた警察などに血をばら撒いた。それを見ながら彼らは破顔大笑したのである。

 

そしてその後、彼らはどこかで宴会をしたのである。

 その日戦争記念館の前で始まった子豚の苦痛、叫ぶ泣き声は、韓国の空だけでは足りなく世界中に流れ出し、海外言論や世界中の多くの人々が怒った。
韓国国民のほとんどもこの事件に対し怒り、心情的に驚愕した。そして、もう一度国民たちが驚愕したのはその場に現役国会議員、市長などの高位公職者たち・・・言わば韓国を導いている指導者たちが参加していたことである。

 動物保護団体たちの強い抗議に対して、デモ主催者である「非常対策委員会」の人々は勝手にしろ!と無視しているし、イ・ギュテク国会議員室の李ホンソク事務総長は5月28日午前、ある市民の抗議電話に対し“おまえらは豚肉を食べないのか!”と一蹴した。ジョ・ビョンドン市長の事務室及び他の関連者たちの態度もやはり「豚一匹殺したくらいで・・・」など変わらない態度を見せている。

 生きた生命をそのように残酷に殺し、その苦痛の前で拍手しながら破顔大笑していた彼ら。 むしろ彼らは怒っている国民たちの心情をあざ笑いしていた。

 子豚は四肢を全て裂かれ内臓が取り出された直後も、まだ息があり苦しんでいたのである。それを彼らはもう一度、刀で首を切ることで、子豚は死体になった・・・。

 

事件その後

  1. 2007.5.23  -  韓国の動物保護団体によ、動物虐待で告発される 
  2. 2007.5.24 - 主催者謝罪を発表 
  3. KAAPの代表によると、実際には、事前に予行練習までしていたことがわかっている。
  4. 2007.5.25 - その他、新聞の社説に 「社説】公衆の面前でブタを八つ裂きにした野蛮なデモ参加者」が掲載される
  5. 2007.5.27 - 動物保護団体・市民による慰霊祭が行われる
  6. 2007.5.29 - 動物保護団体・市民による抗議行動に対し、主催側メンバが暴力を振るう
  7. 2007年6月2日に「子豚八つ裂き事件 処罰促求市民の会」がネットで開設される。
    (処罰要求、署名運動等の活動を展開中。会員、サイトの訪問者は増え続けている。)

■ 抗議(KAAPとCARE)による抗議行動 2007年5月29日の時の模様: 

動物保護団体・市民による抗議行動に対し、パフォーマンス主催者である軍部隊移転反対の非常対策委員会のメンバが汚い言葉を浴びせ、暴力を振るった。


一部の市民による突発的な行為?

イチョン市長たちは、「このパフォーマンスは一部の市民により突発的に行われた」と弁明していますが、KAAPの代表によると、事前に練習までしていたことがわかっています。

その後、イ・ギュテク国会議員の事務総長イ・ホンソクが、抗議の電話に対して「おまえらは豚肉を食べ無いのか!」と一蹴。イチョン市庁も他の関係者たちも「豚、一匹殺したくらいで。」という開き直った態度に変わり、またしても国民の怒りを買っています。

このような残虐行為に対して厳しい法的な処罰を求めてください。

 

韓国の動物保護団体からの、協力のお願い!

●イチョン市の姉妹都市である、「愛知県瀬戸市」に、姉妹都市の決別をお願いしてください。

 ・瀬戸市へメール info@city.seto.lg.jp

 ・瀬戸氏観光協会へメール

 

●意見を届けてください! 英語もしくは韓国語でお願いします。サンプルレターはこちらをクリック。

 1. 下記住所に、また、あなたの国の韓国大使館にメールを送り、 韓国での動物虐待を中止して、動物虐待の予防ができる動物福祉を促進するよう、より積極的な措置を促すようお願いしてください。

尚、日本国内の韓国大使館・領事館は日本語で送っても大丈夫です。

  韓国 青瓦台:大統領官邸 (webmaster@president.go.kr)

  韓国 ハンナラ党 (webmaster@hannara.or.kr)

  韓国 農林部 (wmaster@maf.go.kr)

  議員 イ・ギュテク (qt517@assembly.go.kr)

下記日本国内の韓国大使館・領事館は日本語で送っても大丈夫です。

  在日本 大韓民国大使館  (web@mofat.go.kr

  駐札幌  韓国総領事館  (sapporo@mofat.go.kr

  駐大阪 韓国総領事館   (oskocon@gol.com

  駐福岡 韓国総領事館   (fukuoka@mofat.go.kr

● このサイトの内容と写真、そして映像をあなたの国のあなたのサイトにのせてください。

●そして友達と知人たちにも知らせてください。

●日本のマスコミに、この事件の今後を追って報道するようにお願いしてください。

●--- 今までお願いしておりました‘子豚八つ裂き事件処罰促求市民の会’への後援金について ---

2007.7月27日をもって締め切りました“韓国・子豚八つ裂き事件処罰促求市民の会”への後援金のは合計 39,277円となりました。これを、韓国通貨に換算し、312,000ウォンを8月2日に
“韓国・子豚八つ裂き事件処罰促求市民の会”へ送金致しました。 皆様の暖かいご支援本当にありがとうございました。

改めてこのような形で無残に殺された子豚ちゃんのご冥福をお祈りします。

---‘子豚八つ裂き事件処罰促求市民の会’に後援金を送ってください。 ---

 現在、市民の会では動物保護団体と連携しつつ、国防部(省)、検察庁、国政院等、各方面への処罰要求とそのための署名運動を展開しており、今後は国防省前でのデモ、キャンドル平和集会などを計画しています。

  ただ、元々、韓国の動物保護団体が慢性的な資金不足ということもあり、活動、チラシ製作、新聞等への告知などに必要な経費の獲得に大変難儀しています。

 この度、日本から韓国への後援金受付窓口として、大阪の青少年団体:特定非営利活動法人 LOVE&PEACE(http://www.love-peace.ne.jp/ ) 様が、ご協力の申し出をして下さいました。下記の口座に振り込まれた後援金は‘子豚八つ裂き事件処罰促求市民の会’(代表:カン・ヒオク)に寄付されます。何卒、皆様の暖かい支援をお願い致します。

注)郵便振替の際には、必ず、「子豚事件に寄付」と明記してください。 また、追って下記アドレスへ「お名前、金額、子豚事件に寄付 」をご一報下さいますようお願いします。
info@love-peace.ne.jp

※郵便振替口座 

00950−7−240816
特定非営利活動法人LOVE&PEACE

※郵便口座ぱるる

記号14120 番号83125151
特定非営利活動法人LOVE&PEACE

 

※銀行口座

三菱東京UFJ銀行 谷町支店
普通 5162057
特定非営利活動法人LOVE&PEACE

サンプルレター英文: 今回の事件に関する主催者に厳罰を求めるよう書かれています。韓国語は、こちらをクリック

To the Minister of Defence

You may know that last 22th, there was a performance killing a little pig during the demonstration against army relocation. Lee Gyu Taek, a member of the National Assembly, Cho Byung Don, Mayor, and Mayor of Hanam city were attended with others. The little pig was killed by being tone its four legs. The honor of the Minister of Defence was tone together with this, because "the Minister of Defence" was written on the abdomen of the pig.

I know that President appoints the Minister of Defence. Thus the honor of President was tone too.

I think they were against the law of animal abuse and should be punished.

They gathered many people for the performance on the matter that military and nation determined for the sake of defence and warned against military and nation. It was like a people's court during the Culture Revolution in China.

The brutal people who tore the pig and pulled out the internal organs were former marines. They said with their mouth.

I ask you that they must be strongly punished by the judgment of the law.

子豚をパフォーマンスで八つ裂きにして殺害するシーン -- 心が痛む映像です。了承の上ご覧ください。

慰霊祭 : 前日の告知にも関わらず市民100人ほどが参加。関心の高さが伺えます。

慰霊際のときの写真です。

2007年5月27日、パフォーマンスの行われたソウル市ヨンサン区の軍本部前で、CAREとKAAPによる慰霊祭が行われました。

前日に公示されただけでしたが、30度の暑さの中、100人ほどの人たちが集まりました。

横断幕、プラカード数種、いくつものその子豚(まだ、2ヶ月だった)の写真、動物虐待の絵、豚のぬいぐるみで飾られた焼香台、お坊さんの前の韓国式の祭壇などが準備され、KAAPの代表、CAREの代表とスタッフたちは白い手袋をし、KAAPの代表が豚の遺影を持っていました。


お経が終わると、全員で連なり白くて長い布を燃やしました。その後、各代表の挨拶と、各代表による糾弾、詞の朗読などで終わりました。

左から、KAAPの代表による、挨拶と糾弾。お坊さんによるお経。お経のほかにも少し、自作(?)というのかな、子豚のことをお経の中に取り入れてお経を読んだりもするのです。 豚のぬいぐるみで作った焼香場。

連なっているのは、白い布を燃やす儀式のときです。

左から2番目、3番目の黒い子豚の描かれた垂れ幕の文章には、「 豚や、 豚や、 パフォーマンスの赤ちゃん豚や 、 ごめんね ごめんね 、 パフォーマンスの赤ちゃん豚や どうか振り向かないで 、 天の国で   平安で幸せでいてね。」と書かれています。

KAAP(韓国動物保護連合)より

シャーロットを殺さないで

 韓国は世界12位の経済大国です。 そして新任の国連事務総長を排出した国です。 しかしその経済的パワーや国際的地位と比べると、動物福祉に対する認識と動物虐待を予防する手段は非常に劣っています。韓国人たちの多くが、それは文化だと主張し犬肉を楽しみます。また、韓国政府は、一抹の良心の呵責もなしに鳥類インフルエンザ防止手段で鶏たちを生き埋めにします。

 一群のデモ隊が、 生きている幼い豚をぼろぼろに裂いて殺しました。 彼らはそれをパフォーマンスと呼びました。 驚くべきことに、 このいわゆる行為芸術家たちの中には国会議員と二人の市長とそして市議会議員の連中たちも入っていました。 パフォーマンスを進行する間、 彼らは歓呼したり、喝采を送ったり、 拍手を打ったり、 一部は国旗を振りかざしたりしました。

 このパフォーマンスの目的が何だったのか知りたいところです。 それは政府に対する抗議集会でした。 主催者たちは彼らの市に軍部隊を移転することを決めた国防省に抗議していました。 彼らは国防省の決定を取り消させるようにしようと思いました。

 彼らのデモが幼い豚と何の関連があったのかも当然知りたいところです。 何の関連もないのです。主催者たちは韓国全土そして全世界に、国防省の決定にいかに怒ったのかを見せようと思っただけです。しかし自分たちを傷つけることには非常に怖がる卑怯な人々、弱虫たちの代わりとして、 可哀想で力無い生命が選ばれました。 彼らは幼い豚を窮屈な金属箱に入れてパフォーマンス場まで運び、 四つの足を繩で縛って四方から引っぱり、ついにその幼い豚をぼろぼろに裂いて殺しました。

 こんなパフォーマンスは韓国の農場動物たちが毎日直面している虐待の一例に過ぎないです。農場動物たちは残酷な環境の中で飼育されて屠殺されます。 動物虐待に対するいくつかの規制が作られていますが大部分が伴侶動物に関する事です。

 韓国政府は農場動物の飼育と屠殺に対しては人道的な基準を決めるのを断って来ました。

 韓国の動物状況の改善のためには、国内外両方からの意見が必要です。
 意見を送ってください。

子豚八つ裂き事件 処罰促求市民の会より  : 韓国の動物保護問題が抱えていること。

 

■ ■ 韓国の動物保護問題について ■ ■

 韓国の動物虐待は世界の中でもひどい方で(国家の恥)、これは犬肉食用の習慣から始まったものだと思います。犬虐待が他の動物の虐待の始まりだったので、犬を保護する習慣を持てば、韓国の動物保護は自然に改善されるであろうと確信しています。だから、{犬肉食用の廃止を協会では第一に考え解決すべき問題〉だと韓国動物保護協会(KAPS)会長 クム・ソンランさんは指摘しています。

 何よりも、まず「動物保護法」を作る国会議員達の意識の改革が必要です。

 ヨーロッパのように動物を虐待する人に対して懲役や刑事処罰など実刑罰がある真の「動物保護法」に改定すべきてあるし、韓国国民は、動物虐待の元凶である犬肉食文化から脱皮しないといけないです。

 インドの独立運動家で平和主義者だったマハトマ・ガンディーは”動物に対する態度を見ればその国の文化が分かる”と言っています。

 主催者へは、動物保護法第6条への違反だけでなく、保安法第2条1項に該当する反国家活動犯罪も適用するべきではないだろうか。

 保安法は、国家の安全を危うくする反国家活動を規制し、国家の安全や国民の生存及び自由を確保することを目的としています。 彼らの行いは、軍隊が必要によって特定地域に移転しないといけない政府の必要性に目をそむけ、軍隊がイチョンに入ることだけを強力に反対するデモに市民たちを先頭したこと、つまり全部自分たちの利権だけに、韓国国家の安全を危なくした反国家活動をしたとも考えられます。 保安法第2条1項に該当される反国家活動犯罪も適用し、処罰・反省を促すべきです。

 危険を押し切って、韓国動物保護連合(KAAP)と動物愛実践協会(CARE)では共同で、恐れ多くも彼らの前に対抗するため行動を起こしました。
 しかし、この主催者、子豚を引き裂いた非常対策委員会側は、動物団体が持って行った器物を損壊し(ガラス額縁)、“おれが豚を裂き殺した当事者だ!”だと叫びながら、言葉では並べることもできないくらいの汚い言葉を浴びせながら、動物保護団体の会員数人に暴力を加えたのである。

 このような韓国において、動物保護への関心を持ってもらうためにも、ぜひ意見を届けてください。

 

下記も併せてご協力お願いします。

ショッキングな映像が流れます。御了承の上、クリックしてください。韓国からの手紙 犬肉根絶を目指して 日本の方へ 韓国へ意見を送ってください

韓国からの手紙。

日本の方へ

韓国の犬猫肉を終わらせたい。

韓国の犬猫肉へ意見を送ってください。

韓国の何人かの方々から、韓国の犬肉、猫肉の問題をとりあげてほしい、他国からの意見も韓国政府に届けてほしいというメールを頂いたからです。

これらをみてただちに、「あの国は野蛮な国である。」という評価をし、その国の人たちを見下すようなことを書いたり言ったりしないようにお願いします。問題はそういうことではないのです。

 

映像は見れないけど、意見は送るという方はこちらからお願いします。

動物実験に規制を。意見を送ってください。

 

 

僕を鎖につながないで

 

 


 

畜産動物

 

 

動物実験:脳をあけられた子猫 中国の毛皮動物たち 猿の実験計画にNO!を。 動物虐待写真集

 

畜産動物 ペットショップの問題点 野生生物 動物園

下記サイトもあわせてご覧ください。

中国犬肉 中国猫肉 中国の食事情

PETA TV

 

中国で食べられる猿の脳 韓国モラン市場犬肉 韓国犬猫肉 韓国動物市場 --> ビデオもあります。

そのほか畜産について

映像がとらえたと殺のシーン Good news! 韓国のソウル近郊にあるジャンスドン犬肉農場閉鎖!
ヘルプアニマルズトップへ
Thank you for visiting all-creatures.org.
Since date.gif (991 bytes)