韓国の若者は変わってきています。

韓国では経済発展とともに、犬や猫を食べることに対する嫌悪感が若者を中心として広がっており、犬や猫を食べることへの大規模なデモが行われています。犬に恐怖を味あわせて殺した肉のほうが体にいいと考えている人もおり、生きたまま熱湯にいれたり残忍極まりないものです。詳しくは「残忍な殺し方」「写真と動画」そしてよくある質問への意見として大変貴重なブログ「韓国犬食考」をご覧ください。

 

 

最新ニュース

韓国人の「犬食」哲学、最近は犬肉を食べないのがステータスに (2013.8.20) (外部リンク)

 

 

衝撃的な映像です

 
Dog on a Catch Pole

この動画は、韓国の動物保護団体KARAのものです。

ここに出てくる白い犬は、必死で抵抗したあとに天井から吊り下げられ、もがき苦しみながら息絶えました。

見開いたままの目には涙が溢れており、口からは長く延びた舌がだらんと垂れ下がっていました。

左の写真をクリックすると、動画にジャンプします。

つらい映像ですので、ご了承の上、クリックしてください。

韓国動物保護団体 CARE より 

食用とされる犬たちは捨て犬や盗難されたペットなど全ての犬が対象になっている。劣悪な飼育方法とその間の拷問は言うまでもなく、屠殺方法にいたっては電流・絞殺・撲殺・焼殺など残虐極まりない方法で行われている。また、屠殺直前に殴打したり、絞殺しながら同時に焼き殺すという屠殺方法もある。こうすることによって味が良いという見解があるからだ。

犬が食用とされる原因には「健康神話」(迷信)があり、「伝統」「慣習」などと言う名目の元に「補身湯」「栄養湯」と呼ばれる犬鍋や、「補薬」と呼ばれる漢方的解釈の飲料や酒にされている。(補薬には犬のみならず猫も利用されている。)

「犬食は韓国の文化だ。」と主張する人がいる。でも、このように残虐極まりない形で生命を冒涜する行為は、ただの悪習にすぎない。

care demo2
foto foto1

 



行動しよう。

  • 署名にご協力を! (Change.org)
  •  犬を生きたまま料理しないでください!

  • 韓国大使館へ意見を届けてください!
  •  メールアドレス  general_jp@mofat.go.kr
  • 2005年の犬肉合法化の動きの際、犬が畜産法と家畜糞尿の管理および利用に関する法律の対象に追加されました。
  • そうであるならば、現在、ほとんどが不法施設である食用犬農場の取り締まりをすること、韓国が動物福祉の国際基準に従うように法律を改善すべきである、などの意見を送ってください。

ニュース

見てほしいサイト

韓国犬食 よくある質問(韓国の犬食を考える)

日本の犬肉輸入量(さよならじっけんしつ)

韓国・改正動物保護法全文 (地球生物会議) 

 

 

韓国の動物保護団体

中国犬猫肉

・ タイ犬肉 (英語)

・ フィリピン犬肉

 

 

韓国の動物保護団体

KARA, IAKA, KAAP, CARE

 

 

お問い合わせ、リンク

  • 1. メール (メルマガ配信しています。ご希望の方は下記にメルアドを入れて登録ボタンを押してください。入力されたメルアドにメールが届きますのでそちらをお読みください)
  •  

  • 2. リンク用バナー
  • 韓国犬肉合法化を中止しよう

     

    ヘルプアニマルズバナー1

     

    ヘルプアニマルズバナー2

     

    ヘルプアニマルズバナー3

Content for id "c02" Goes Here

動物実験の廃止に向けて

a

 

 

その他のメニュー