ヘルプアニマルズ 人か動物かという選択ではなく、人にも動物にも優しい社会へ

お問い合わせはこちらから
メール
サイト Top >あなたにできること

意見を届けましょう

普段から意見を届けましょう

動物たちの苦痛がより少ない社会実現のため、企業、行政、パブリックコメントなどへ意見を届けましょう。

↓クリックで、ページ内の該当場所へジャンプします。↓
動物実験
イルカ漁
集約畜産
毛皮
ペットショップ
動物園・水族館
マスコミへ意見を
その他
ご寄付のお願い


動物実験

・ 薬局を改善しよう

地元のドラッグストアに、もし実験をしていない化粧品などが置いてなかったら、まずプロジェクトを作ります。プロジェクトでは、店長に手紙を書きましょう。まず手紙を書き、それでも全く変わらなければボイコットします。

・募金をチェックし、意見を出しましょう

基金の中には動物実験を支援している所もあります。(fund animal Experiments)。電話をかけて礼儀正しく、実験には反対である事を伝えましょう。基金を代替法へ転換してもらいたいと伝えましょう。

・解剖実験に代替を求めましょう

もしあなたが生徒だったら、動物を救う直接的な方法は、解剖の授業でも解剖しない事です。先生や学校にあなたの気持ちを伝えることで、より学校も代替法に関心をもようになるでしょう。また解剖をするかしないかを選択できるような政策を考えてもらうよう話し合いましょう。

・PTAに入ろう

子供が学校の授業で解剖の実験をしなくてはいけない場合、まず学校へ連絡し、その他の良い方法があるのか聞いてみましょう。なければPTAに参加し、解剖の問題をとりあげてもらうようにしましょう。最初のゴールは、生徒に別の選択肢が与えられるようにし、それを文面ではっきり提示してもらうことです。

・知識を収集しましょう

様々な書籍や雑誌を読み、また活動団体の会報などや雑誌などで、常に情報を最新のものにしておきましょう。

・ データベースを探そう

インターネットを使って様々でデータベースにアクセスしましょう。研究者、活動団体、代替法などについて豊富なデータベースがあります。図書館の利用も。

・文部科学省、経済産業省などへ意見を出しましょう。

文部科学関係では、関係団体・傘下団体を通して、公募が行われ、研究機関などへ税金が投入されます。動物実験を行う研究も多々あります。一例: 科研費DBやGenii、NEDOなどで検索できます。(マカクサル、ネコ、動物、代替などのキーワードや実験研究者名で検索)。研究者の検索はNiiなどがあり、キーワードで検索に変更し、マカクサル、ネコ、イヌ、・・などのキーワードで研究者が検索可能です。

また、経済産業省ほか各省庁では、さまざまな人材育成事業を設定し、公募しています。(例・次世代医療関連産業中核人材育成のための実践的教育システム)

動物実験ではなく、人体を直接シミュレートするロボットの研究は数えるほどしかありません。(例:冠動脈バイパス手術訓練装置)人体のシミュレーション研究事業のようなものを設定し、公募してもらうよう経済産業省や文部科学省へ働きかけましょう。

イルカ漁

・イルカを水族館にいれないよう、博物館法を改正するよう働きかけましょう。

・日本で数県の県だけがイルカ猟を行なっています。県知事許可事業です。イルカ猟をしている県へ意見を出しましょう。

・イルカ類の肉には高濃度の有害物質(水銀など)で汚染されている可能性が高く、人体への被害が予想されます。イルカ肉流通に規制を求めましょう。

・イルカ猟で捕獲したイルカの中から見栄えのいいイルカは水族館が買い取り、展示します。水族館へ行かないという選択をしましょう。またイルカ猟でとったイルカは展示しないよう求めましょう。

 

集約畜産

・ ベジタリアンが食べれるメニューがなかったら、お店にHPや店頭で伝えてお願いしてみましょう。

・ お肉を食べない。野菜中心の食事にする。

・ ベジタリアンレストランで食事をする。

毛皮

・ 販売しているお店へ、毛皮の事実を伝え、置いてほしくない、買いたくない旨伝えましょう。

・毛皮のことを友達に伝えましょう。

ペットショップ

法令を遵守していない、動物の様子がおかしいと思った場合、お住まいの県や市の担当部署へ連絡してください。不明な場合は、市役所や県庁等へ電話し、動物愛護行政の担当部署を教えてもらいましょう。

2013年9月1日の改正動物愛護法の施行により、犬猫等販売業者が行うべきことの1つに、個体の帳簿付けと保健所への定期報告が義務付けられました。

病気の犬猫に対して、適切な治療を受けさせなければ、虐待に該当する可能性があります。また都道府県は犬猫販売業者に対し、死亡した全ての犬猫について獣医師の死亡診断書を提出するよう命じることができるという規定があります。

<動物取扱責任者の数>
・責任者がお店にいるか。法律上、動物取扱責任者は各店に1人必要

<動物取扱業者が遵守すべき細目への違反はないか>
・ケージに給餌・給水のための器具を備えること
・ケージに遊具、休息等ができる設備を備えること
・運動が困難なケージで飼養・保管をする場合には、必要に応じて運動の時間を設けること
・動物が疾病にかかった場合には獣医師の診察を受けさせること

動物園・水族館

・ 教育目的であればヴァーチャル動物園などの設立などを求めましょう。

・ 水族館ではなく、イルカウォッチングをしてほしい、などの意見を届けましょう。

・ 博物館法で水族館などに入れる動物についての規制をするよう働きかけましょう。

・ イルカがみたいなら、イルカウオッチングができるところへ行きましょう。  

・ 動物園や水族館へは、エンリッチメント(動物福祉)を求めましょう。

マスコミへ意見を

・ 宣伝に意見を

テレビコマーシャルなどで動物を使ったものが多くありますが、それが動物に対して偏見に満ちたものであったなら、遠慮せずにその企業へ言うべきです。視聴者の声は企業にとっても貴重な意見であるのです。

・ 手紙を書こう

新聞や雑誌の編集者や企業のトップへ手紙を書きましょう。情報公開法なども利用して出来るだけデータを要求します。手紙は礼儀正しい文章で、差出人の氏名、連絡先は必ず入れましょう。

その他

・あなたのペットに名札を  

自分のペットに名札をつけて家からいなくなった場合にそなえましょう。

・企業のフリーダイヤルに電話しよう

企業のフリーダイヤルに電話して意見を言いましょう。電話に出た人にあなたの意見を上にも伝えてもらうように言いましょう。あくまでも礼儀正しく一方的に非難しないように。

・情報公開法

情報公開法を使って譲歩を集めましょう。

ご寄付のお願い

郵便振替口座 00100-4-613801  
口座名義 HELP ANIMALS

こちサイトらのにたどり着いた方へご協力をお願いします

Twitter, FacebookなどのSNSや、お持ちのブログやサイトでこちらのサイトを広めていただければ幸いです。
www.helpanimals-japan.org
https://www.all-creatures.org/ha/

ヘルプアニマルズロゴ

ヘルプアニマルズロゴ ヘルプアニマルズロゴ ヘルプアニマルズロゴ

ヘルプアニマルズロゴ

動物実験 毛皮イルカ漁 韓国犬肉中国犬猫肉家畜

Copyright(C)ヘルプアニマルズAll Rights Reserved.