ヘルプアニマルズTopへ 

ヘルプアニマルズ Top

【子犬子猫を拾ったら】

サイト 「子猫子犬を拾ったら」をチェック

生まれてすぐから生後90日まで

フクナガ動物病院 人工哺育のページ

新生犬猫、哺乳・保育用品のご案内 (ちちぶ動物病院)

【お勧め本】

愛犬の繁殖と育児百科

【ご飯編】

愛犬のための手作り健康食
(須崎恭彦)

愛犬のための手作り健康食

 

【ペットフード編】

食べさせてはいけない!
ペットフードの恐ろしい話

ペットフードに、ペットの肉が入っている。ペットフード裁判そして7年間に及ぶ調査結果をまとめた驚愕の事実。

食べさせてはいけないペットフードの恐ろしい話し

愛犬のための手作り健康食
(須崎恭彦)

 

ペットフードの事実、サイトで見るならこちら↓

ペットフードQ&A

 

【犬猫動物の病気について】

写真230点詳細図解入り

脳・神経の病気, 眼の病気, 循環器の病気, 呼吸器の病気, 消化器の病気, 泌尿器の病気
生殖器の病気,骨の病気, 血液の病気, 内分泌・代謝性の病気, 寄生虫病, 皮膚の病気, 感染症

イラストでみる猫の病気

・上記本の犬編↓

イラストでみる犬の病気

 

イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科

専門獣医師119名による家庭動物の医学書です。
わんこだけでなく、ねこちゃんからフェレット、ウサギ、ハムスター、小鳥、カメまで!

イヌネコ家庭動物の医学大百科

【自然療法について】

・犬と猫のための自然療法

犬と猫のための自然療法

 

【入りきれないけどそのほかのお勧め本】

・猫のためのホメオパシー―猫の病気別ホメオパシーレメディーの詳説

・ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ

・ネコの食事ガイド

・イヌの食事ガイド

・イヌの健康ガイド

・ネコの健康ガイド

・猫の家庭医学

愛犬・愛猫との「健康」と「幸せ」なペットライフのための推薦図書【アフロディーテ知識の泉】

 

里親さん募集に戻る

 

更新

3.9 情報更新しました。
3.5 ワンコ情報更新しました。
3.3 ご寄付についてを追加しました。
3.2 里親さん希望の方へを追加しました。
2..24 わんこの写真追加しました。

【7匹の保護経緯】 1匹 2/19に亡くなり、6匹になりました。

さよならじっけんしつぴかりぃさんとお仲間の方たち計3人が 2008.2.17 埼玉県で段ボールを発見、中にはへその緒がついた7頭の赤ちゃん犬がいれられていました。この7頭が7頭生まれた全頭か、もう少し多く生まれたうちの捨てられた7頭なのかは不明です。

獣医さんに見てもらったところ、推定生後1日とのことでした。

ミルクを自力で飲むことをしなかった1頭は、2/18 自らが強給餌(栄養チューブなど)のため一時的に介護を名乗り出てくださった心ある獣医さんに渡されました。しかし残念なことに、2/19(火)亡くなりました。獣医さんでは、チューブから胃へミルクを流し込むなど懸命に救命措置をしてくださいました。

こちらで2/18-2/28まで預かりました。その間に写真を少々、また動画も撮りました。写真などはこのページ中ほどより下をごらんください。

一時預かりさんの募集は現在行っていません。
ご協力大変ありがとうございました。里親様は引き続き募集しております〜。

 

 

【今回 10日間ぐらいでわかったこと】 生後10日目で見ていただいた動物病院の獣医さんのお話と10日間で感じたことを箇条書きにしました。

・必要なもの、飼育本、計り(0g-1kg, 3kgまで計れるもの)、数時間おきの授乳、体温計、補温、ミルク (森乳さんのをよく飲みます)

・体調が安定する生後1ヶ月か1.5ヶ月を過ぎるまで、3時間おきか4時間おきの授乳が必須で、夜中も同様です。私は目覚ましを使って毎回起きました。

・6時間あけるとなくなる可能性もあります。保温と3−4時間おきの授乳が生命維持に必要です。

・数時間おきの授乳でミルクの飲みが悪いのが数回続いたら危険信号。

・毎回、体重測定をして、毎回増えていることを確認。1日10%ぐらいの割合で増えます。

・頭数に乗じて大変さもます。授乳時間ですが、1頭より2頭、2頭より3頭、3頭より4頭、4頭より5頭、時間が2倍、3倍、4倍、5倍かかります。たとえば1頭に1時間かかるなら5頭いれば5時間かかります。実際には1頭に20−30分。ただなれるまでの数日は実際に一時預かりを最近していただいた方によると、1頭1時間ほどかかったそうです。2頭いたら2時間です。

・具合が悪そうなら、体温計を肛門からいれて体温測定。体温は平熱38度。36度を下回ると危険信号。まずは下に電気カーペットなど、上からはドライヤーで3−5分手をかざしながら暖めてから、ミルクを哺乳瓶で、飲まなければ、注射器であげます。まずは体温保持、そのためには暖かくしておいてあげること、そして数時間おきのミルク。ミルク代が恐ろしく高い。

・乳飲み子のための、お勧め本: 愛犬の繁殖と育児百科 誠文堂新光社 

 

【捨てた犯人の手がかりです。】 

埼玉県比企郡でみかん箱の中に入れられて捨てられていました。

発見時の写真はこちらです。---> Click -- 犯人の心あたりの方は警察へ通報をお願いします。

ブリーダー、ペットショップの法規制と、業者ならびに飼い主の動物の遺棄=罪として罰するということがまだまだこれからですね。動物愛護法の改正や警察・裁判所での迅速で適切な対応が望まれます。

 

【子犬ご紹介】 

推定生年月日: 2008.2.17

2008.2.19現在、生後まもないため、病院での検査は現時点でまだしていません。

検査は、目があいて、体がもう少しちゃんとしてきてから、行っていく予定です。(生後1ヵ月で虫の検査・駆虫を行う予定です)

こちらのページを介しての里親募集を行っている子は現在2匹です。
写真をクリックするとそのほかの写真もご覧いただけます。
写真撮影:ぴかりぃさん、ジーケさん、保護主のお一人であるMさんとヘルプアニマルズです。

3/4現在

わんD: 

性別: 男の子

体重(推定生後10日目=2/27の時点) : 680g
3/4現在、1kgを越えています。

特徴など:茶色い。胸が白い、ミルクの飲みっぷりがすごい、一気に飲む、鼻からミルクこぼれてても本人気にしてない。 頭の毛がカーリーヘアー。背中に黒い線。

クリックするとわんDの写真集へ移動します

クリックするとわんDの写真集へ移動します

 

 

3/8現在

わんE:

性別: 男の子

体重(推定生後10日目=2/27の時点) : 900g! BIg!
3/8現在、1.6kgくらいです。

特徴など:茶色い。でかい!。のんびりやさん。食欲も人一倍多い。人一倍体がでかいのに、他の子の上にのって寝たがる。

クリックするとわんEの写真集へ移動します

クリックするとわんEの写真集へ移動します

 

【下記の子たちは、こちらのページでの里親探しは行っていません】

わんC: 一時預かりの方が里親探しを行っています

性別: 男の子

体重(推定生後10日目=2/27の時点) : 680g

特徴など:黒い。尾の先がほんの少し白い、胸にY字っぽい白。ミルク飲むのが下手。とってもおとなしい子です。 一人でいることを好む。

 

ワンF: 里親探しをお願いしている団体があります

【獣医さんのところで保護されていた子】
現在、一時預かりさん宅へ

性別: 女の子

他の子に比べると体が小さいです。

 

クリックするとわんAの写真集へ移動します

わんA: 
里親さんお試し期間へ向けて調整中

性別: 女の子

体重(推定生後10日目=2/27の時点) : 660g

特徴など:黒い。尾の先がほんの少し白い、胸にY字っぽい白。ミルク飲むのが下手。おとなしい子です。

この子とわんCはそっくりです。今のところ見分け方は黒いわんを持ち上げて、男の子だったらわんC、女の子だったら、わんAというぐらいしかわかりません。

 

わんB: 
里親さん決まっています

性別: 女の子

体重(推定生後10日目=2/27の時点) : 720g

特徴など:黒い。顔は3色、ビーグルっぽい。胸がかなり白い

 

5わんず(A〜E)の写真

2008.2.21 映像

 

【お問い合わせ】


こちらからお願いします。-->件名は 「子犬の件」としてください。 連絡先 藤原さん [email protected] もしくは、 ぴかりぃさんまでお願いします。

※里親希望の方へ

★ご自宅までお届けをしたいので、東京近郊の方を希望しています。そのほか、下記を条件とさせていただいています。

・不妊手術を必ずしてくださる方。
・ペット可住居にお住まいの方。
・終生家族の一員として大切にかわいがってくださる方。
・登録をしてくださる方。
・フィラリア予防、予防接種、その他必要な医療をお願いできる方。
・室内飼いをしてくださる方。

気になっている子がいましたら、どの子かをご明記の上ご連絡下さい。また、里親希望の際は、居住地域、ご家族構成、犬の飼育経験の有無、専従の動物がいるかなどの簡単な自己紹介と、電話番号をお知らせください。こちらから折り返しご連絡いたします。

 

【ご寄付を募っています。】


※ご寄付を考えてくださっている方へ

わんこたちは6頭おり、これから体調が安定する生後1−2ヶ月まで、 ワクチンや検査費用、具合が悪そうな場合には獣医さんへの費用、ミル ク代、フード代、一時預かりさんへの実費代など経費がかかります。

わんこ用口座を作る時間がないため、わんこ発見者の 個人口座を当面使う予定です。HPでの公開は抵抗があるため、募金を考えてくださっている方はご面倒でもメールいただけますでしょうか?

ご寄付についてのご連絡は、 ぴかりぃさんまでお願いします。

会計報告等はこちらでしていく予定です。

 

【お勧め獣医さん&お勧めペットフード】

神奈川県動物愛護協会内 動物病院 (神奈川県横浜市)

チロとサクラのクリニック (神奈川県藤沢市)

ペットフード・アン 

ヘルプアニマルズトップへ
This site is hosted and maintained by: The Mary T. and Frank L. Hoffman Family Foundation
Thank you for visiting all-creatures.org.
Since date.gif (991 bytes)