動物実験Top | ヘルプアニマルズTop | メール

マウスの使用数  年間 8,000,000- 

映像 動画:ボールペンでマウスの背骨を折って殺処分

記事はこちら (さよならじっけんしつ) 

映像はこちら

記事によると、背骨を折ったあとも生きていたそうです。

ラット実験写真 マウス実験写真 マウス実験写真

日本では腹腔から臓器が出た状態でポリバケツ内を動き回っていたラット(マウスではありませんが)が発見されました。(2009年 滋賀医科大学)

ラットを用いた動物実験の終了後、安楽死のため麻酔吸入後、廃棄するためバケツにいれている、そのバケツの中で起こってい たことだそうです。詳しくはこちらをご覧ください。

日本での動物実験におけるマウスの使用数

動物実験に一番多く使われ殺されている動物 マウス。2004 年のアンケートと回収率から推測すると8百万頭ほど使われていると推測します。ただ、輸入がどれほどあるのかないのか不明なので、輸入している場合はさらに増えます。

毒性試験、遺伝子組み換えを始め、多くの分野で使われています。

また強い苦痛や痛みを伴う実験にも多く使われています。

これらに実験を減らしていくよう、動物実験代替法の機関や研究に対して政府や議員に意見を届けてください。