ヘルプアニマルズ 人か動物かという選択ではなく、人にも動物にも優しい社会へ

お問い合わせはこちら↓から
メール
PC用メインイメージ スマホ用メインイメージ

韓国犬肉

飼育・殺し方詳細

飼育方法・屠畜の方法詳細:首を吊るし絞め、犬がもがくと炎が出る仕組み。首を絞めながら焼き殺すと、まんべんなく焼けるという。

活動団体紹介

活動団体紹介:犬肉にされる犬の飼育場の閉鎖に働きかけ、犬を救出したり、その犬たちに里親さんを探している団体

署名、意見を送ってください

署名、意見を送ってください:犬農場について閉鎖を求める署名、姉妹都市山梨県へ意見を送る等

鼓膜を金串で破って鳴かないようにする、生きたまま熱湯に放り込む

お願い

このサイトでは、動物の利用の現状を知っていただきたく、動物の写真や動画を掲載しています。

動物実験、毛皮、家畜・・・動物を利用している、殺しているということは分かってはいても、実際に何が行われているのか多くの人は知りません。殺している事自体ではなく、むしろ、殺されるまでの動物の扱われ方が残酷なのです。

目を覆いたくなるような悲惨で残酷な写真ばかりです。動物の置かれた事実を伝えるためサイトの意図を理解し、あらかじめご了承ください。

2020年11月26日 救助された韓国の「食用犬」24頭が日本へやって来ました。韓国の動物愛護団体「CARE」と、日本の「わんにゃんランド」(山口県)、「アニマルライブ」(佐賀)の三者の協力。

韓国では、犬は家畜として規定されていないが、犬肉は販売されている。

熱湯に放り込まれ逃げようとする犬2005年、2008年に、ソウル市で犬肉を合法化する動きがありましたが、市民団体などの反対もあり撤回されました。

2005年6月に家畜法(畜産法)と'家畜糞尿の管理および利用に関する法律に、犬が加えられたという話もありました。

2020年11月の報道

しかし2020年11月の報道では、韓国の畜産物衛生管理法では犬が家畜として規定されておらず、食品目録に犬肉は含まれていません。韓国の食品医薬品安全処では、犬は家畜に該当しないと認める一方で、禁止には慎重な姿勢をとっているとのことです。

農林畜産食品部は、犬の屠殺場および食用犬の飼育実態について調査を進めており、主務部署である農林部では、飼育世帯数、規模、飼養目的などの調査を行っているそうです。

リンク:2020年11月5日の中央日報日本語版の記事 

犬の繁殖、飼育、屠殺まで全てが残酷

太るように運動させない、鳴かないように鼓膜を金串で破る、火炙りなど残酷極まりなく、映像が動物保護団体を通して発信され、世界中のみならず、韓国国内の反対派からも非難されています。

 

犬肉の輸入

日本では、毎年ではありませんが、犬肉の輸入はあります。
統計では 2013(30件)、2015(10件)、2016(8件)、2017(20件)犬肉が検疫検査を受けています。ベトナムや中国から入っています。

ニュース

2020年カンボジアと中国深セン市でで犬肉が禁止に

2020年7月17日 カンボジアで「犬肉」取引禁止 
中国初! 2020年4月に報道されたニュースによると、中国南東部の深セン市は、中国で初めて猫肉と犬肉の消費を禁止する(施行は報道時2020年5月1日予定)。ペットとして飼育した動物の肉を食べることは禁止される。

2020年4月3日  猫肉と犬肉の消費、深セン市が禁止 中国で初 CNN

2020年4月9日 中国が犬食禁止に動く-食肉認可リスト草案からネコと共に除外 ブルームバーグ

2020年6月24日 中国の犬肉祭り、今年も開催 コロナ影響で打撃受けるも AFPニュース

2020年8月7日 「肉を柔らかくするため」前足を切断された犬  中国の犬肉処理施設から救出され第2の人生を歩む<動画あり>

 

動画:犬が殺される動画です。生きたまま焼くなど非常に残酷なシーンがあります。ご了承の上ご覧ください。

YouTube <日本の犬肉撲滅> 他国の犬の肉を畜産物とみなし、残虐極まる屠殺方法で殺められた犬の肉の輸入を認めています。

 

残酷な飼育方法や屠殺方法の現状を確認し、署名や意見を届けてください。

→残酷な飼育と殺し方の実態を知る

こちらのサイトにたどり着いた方へご協力をお願いします

Twitter, FacebookなどのSNSや、お持ちのブログやサイトでこちらのサイトを広めていただければ幸いです。

動物実験 毛皮イルカ漁 韓国犬肉中国犬猫肉家畜

Copyright(C)ヘルプアニマルズAll Rights Reserved.